ご依頼の多い出張買取No.1 ~お引っ越し編~

/ご依頼の多い出張買取No.1 ~お引っ越し編~

こんにちは、店長の茂木です。
今日から何回かに分けて出張楽器買取の中でもご依頼の多い案件について書いて行きたいと思います。
もしかするとこの記事を呼んで下さっている方の中にも同じような状況でお困りの方もいるかも知れませんので何かしらの参考になれば嬉しいです。

さて、第一回は出張楽器買取で一番ご依頼の多い案件、「お引っ越し」についてお話したいと思います。

毎年2月、3月はお引っ越しに伴う不要楽器類の出張買取のご依頼を多数頂いております。
私の感覚として多いと感じるのは以下のようなパターンです。

①1人暮らしで大学に通っていた大学生の方が卒業して引っ越すことになった

特に遠くにお引っ越しされる方からのご依頼が多く感じます。ギターやベース、大型のアンプを複数ご所有されている方から最小限の荷物にしたいので、とご依頼を頂くケースも多く感じます。

 

②結婚して新居に引っ越すことになった

ご主人様の楽器コレクションを奥様の命令で処分させられる、というパターンをイメージされる方が多いかと思いますが、奥様からのご依頼も意外と多いです。
ご主人様側からご依頼を受けることが多いのはやはりギターやベース、アンプなどですが、奥様からは電子ピアノや学生時代に使用していた管楽器類の買取のご依頼を受けることが多いです。

 

③職場転勤に伴うお引っ越し

こちらもやはり①と同じように遠方にお引っ越しされる方からのご依頼が多いです。楽器類の他、スピーカーやアンプ、CDプレイヤーなどのオーディオ機材の買取をご希望される方も多いように感じます。

 

電子ピアノなどは処分費用がかかってしまうこともあるのですが、基本的に出張料は無料です。
また、別途料金になるケースもございますが、楽器以外の不要品を一緒にお引き取り処分させて頂くことも可能です。
引っ越し業者の見積もり金額が思いのほか高くなってしまった、という方はお気軽にお問い合わせ下さい。

By | 2015-08-07T18:21:09+00:00 8月 7th, 2015|Categories: ニュース|